身体について
運動について
運動(エクササイズ)
身体を動かすことは気分転換にもなり、健康も増進します。
ここでは、運動のヒントとしてエクササイズをご紹介します。あなたの興味のあるエクササイズを無理なく行ってみましょう。
運動のヒント
エクササイズのご紹介
このページでは、筋肉のストレッチやリラックスさせるための簡単なエクササイズをご紹介します。いつでもどこでもできる簡単なエクササイズを、毎日の生活に取り入れましょう。

脊柱の安静とリラックス姿勢
  • ①仰向けに寝ます。
  • ②膝を少し広げて、巻いた毛布などの上に載せます。
  • ③このときかかとは毛布の上に載せず、膝は少し外側に向けるようにします。
  • ④深く、静かに息をします
  • ①まっすぐ仰向けに寝ます。
  • ②ふくらはぎを硬いクッションの上に載せます。このとき太ももとふくらはぎが  ほぼ直角になるように高さを調節します(例:マットレス2枚を積み重ねる)。

足のこわばりをゆるめる
  • ①リラックスした姿勢で座ります。
  • ②座っている椅子の前にもう1つの椅子を置きます。
  • ③太もものつけ根が広がって離れるまで、前に置いた椅子に向かって滑っていきます。
  • ④手で椅子の背もたれを持ち、上半身を椅子の背もたれと平行になるようにします。

太ももの内側の筋肉のストレッチ
  • ①正座するように座ります。
  • ②しゃがみこむように上体を前方に曲げます。このとき腹部と胸部が太もも に当たるようにします。
  • ③両側のひじで体を支え、額を手のひらに押し付けるようにします。  このかかとを付けたしゃがみこみ姿勢ができない場合には、太ももとかかと の間に平らな枕を入れます。

股関節部と腰の筋肉のストレッチ
  • ①両足の裏を床にぴったりつけます。
  • ②左右の足は約30 cm程度の間隔をあけておきます。
  • ③上体をゆっくりと前方、下向きに倒していきます。このとき腕は両膝の間に だらりとたらします。
  • ④太ももの筋緊張が良好であれば、上腕でゆっくりと膝を外側に向けて押すこと ができます。
  • ①正座するように座ります。
  • ②しゃがみこむように上体を前方に曲げます。このとき腹部と胸部が太もも に当たるようにします。
  • ③両側のひじで体を支え、額を手のひらに押し付けるようにします。  このかかとを付けたしゃがみこみ姿勢ができない場合には、太ももとかかと の間に平らな枕を入れます。

おしりと背中の筋肉のストレッチ
  • ①硬いマットの上にまっすぐ横になり、リラックスします。
  • ②別の人(援助者)が膝とかかとをつかみ、足を曲げたり、伸ばしたりします。

援助者による補助
  • ①硬いマットの上にまっすぐ横になり、リラックスします。
  • ②別の人(援助者)が膝とかかとをつかみ、足を曲げたり、伸ばしたりします。