MSの治療について
一部の薬剤はなぜ注射しなければならない?

医薬品には様々なお薬の形(剤型)があります。例をあげると錠剤、カプセル剤、注射剤、吸入剤、クリーム、貼り薬、坐剤などがあります。お薬の形(剤型)は、必要な薬の量や薬の効果が発現するまでの時間を考慮し決定します。

ここではこのような種々なお薬の「投与経路」について、それぞれの長所と短所を説明します。

医薬品はどのように身体に作用しますか?
医薬品の投与方法について